シミ、そばかすのレーザー治療なら、開院14年、治療実績60,000症例以上の肌のスペシャリストがそろう皮膚科 フェミークリニックへ

 フォトRF(光・高周波治療)

光・高周波治療とは

光・高周波治療とは、肌トラブルの原因であるメラニン(シミ)・ヘモグロビン毛細血管など、あらゆる色調を複合的に改善する治療法です。高周波はラジオ波とも呼ばれ、熱エネルギーを真皮層に働きかけることにより肌の引き締めやコラーゲンの生成を促すことができます。

当院では光・高周波治療に最新医療機器「フォトRF」を採用しています。従来は光エネルギーのみでの治療が主流でしたが、当院の治療法ではラジオ波(高周波)のエネルギーを補完的に働かせることで、シナジー効果を生み出し、より効果的に、安全に治療を行うことが可能となっております。

『フォトRF SR』の照射パターン

当院では光・高周波治療に最新医療機器「フォトRF」を採用しています。フォトRFの照射パターンの1つである「フォトRF SR(フォトRFオーロラ)」を用いて、光エネルギー(IPL)に高周波(RF)を加えてシミの発生個所に照射します。従来では難しいとされてきた薄いシミの治療など、幅広いシミ治療に高い効果を発揮するだけでなく、小じわやたるみ、毛穴縮小などのアンチエイジング効果や、肌のたるみの解消も期待できます。

レーザーと比較して広範囲の患部への治療に優れ、効果がすぐに実感できることが主な特徴です。また、ハンドピース先端に備わっている冷却機能が表皮の熱を防ぎ、皮膚表面へのダメージを抑えながら治療を行うため、痛みやダウンタイムも最小限に抑えながら安全に治療を受けられます。

さらに美肌をお求めの方に

フォトRFにはSRも含めて3種類のハンドピースがあり、症状に合わせて最適な照射パターンを選択できます。特に3つを同時に照射する治療法『トリニティ(Triniti)』は即効性があり、従来の機器と比べて痛みもダウンタイムも少ない、最新のお肌の若返り療法です。

SR 光(IPL)とラジオ波(RF)により、シミ、そばかす、赤ら顔、小じわ、毛穴の開き、肌のハリ、にきび、にきび跡、うぶ毛の脱毛に効果を発揮します。
ST 赤外線とラジオ波(RF)により、たるみ、リフトアップ、肌のハリ、肌の引き締めに効果を発揮します。
IR ダイオードレーザーとラジオ波(RF)により、広範囲の小じわ、毛穴、肌改善に効果を発揮します。

  PAGE TOP