シミ、そばかすのレーザー治療なら、開院14年、治療実績60,000症例以上の肌のスペシャリストがそろう皮膚科 フェミークリニックへ

 シミのレーザー治療

レーザー治療とは

普通の光は遠くにいくにつれて広がりエネルギーが落ちますが、レーザー光線は遠くにいってもほとんど広がらず、エネルギーを維持します。そのレーザー光線の特徴を利用したのがシミのレーザー治療です。肌に照射した際、特定の色素細胞(シミ)を選択して吸収され、そのエネルギーでシミを細かく砕きます。シミのみに作用するので正常な皮膚細胞にダメージを与えることはありません。

レーザー治療はセルフケアでは治しにくいシミやアザを治療することができる安全で高い効果が期待できる治療方法です。

レーザー治療の種類

レーザー治療は、狙う効果やシミの種類に応じて、レーザーの種類や照射方法を変えて行います。レーザーというと少し怖いイメージがあるかもしれませんが、治療の際に出血したり傷跡が残ったりする心配がない安全な治療法です。

QスイッチYAGレーザー

従来からレーザー治療に多用されているQスイッチYAGレーザーを用いた治療法です。

当院ではメドライトC6という最新治療機器を用いて治療します。強い強度のレーザービームを患部に集中的に照射することでシミを消します。

レーザーの波長を変更することで、狙う皮膚の深さを調整することが可能で、長い波長のレーザーを使うと皮膚の深いところにあるADMなどを消すことにも高い効果を発揮します。

レーザートーニング

レーザートーニングは従来のレーザー治療や光・高周波治療が禁忌とされる肝斑に、唯一、積極的に使用可能な、最近注目が高まる新しいシミ治療法です。

メドライトC6には、レーザートーニング専用モードが搭載されております。QスイッチYAGレーザーを弱い出力で広範囲に照射するレーザー治療法となります。

  詳しくは、レーザートーニングページへ

Qスイッチアレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトという宝石を用いて755nm(ナノメートル)という波長のレーザーを出し、シミの原因となっている色素細胞に反応させることでシミを治療します。シミ治療の他に脱毛や難治性のニキビの治療などにも使用されます。

Qスイッチとは照射時間を極めて短く調整された高いパワーのレーザービームで、シミの原因となる色素細胞と表皮細胞だけに反応させて破壊します。このため、シミではない箇所へほぼ無影響で治療することが可能です。

  PAGE TOP