シミ、そばかすのレーザー治療なら、開院14年、治療実績60,000症例以上の肌のスペシャリストがそろう皮膚科 フェミークリニックへ

 成分導入(アクシダーム)

成分導入とは

成分導入とは、シミ治療に有効な成分を肌に効果的に浸透させる治療法です。当院では成分導入に『アクシダーム』を採用しております。

これまで多くのクリニックが採用してきたイオン導入や超音波導入では、水溶性の成分や分子量が小さい成分しか導入できませんでした。

アクシダームは独自の機能により、成分が水溶性でなくても(ヒアルロン酸などの脂溶成分)、分子量が大きい物質でも、短い時間で大量の成分を導入することが可能です。

アクシダームのメリット

アクシダームとイオン導入比較

アクシダームは、ノーニードル・メソセラピーとも呼ばれている通り、針を使わない浸透治療方法であるにも関わらず、その効率は直接注射をするのに匹敵すると言われます。

無痛で皮膚に傷がつかず、導入の深度を10cmまでコントロールできるため、治療対象や範囲を幅広くすることが可能です。シミなどに直接作用させるのではなく、皮膚そのものや肌トラブルを改善し、健常化することでシミを治療する治療方法です。化粧品などを肌に塗って吸収させる場合、角質層のバリア機能を見越して濃度を濃くする必要がありますが、アクシダームを使えば低濃度で十分な効果が期待でき、副作用を軽減できるメリットもあります。

アクシダームの仕組みは、エレクトロポレーション(electropolartion)という電気的な特性を利用し、皮膚の深い部分にまで大量の有効成分を導入します。エレクトロポレーション理論(電子穿孔理論)はハーバード大学やマサチューセッツ工科大学などで研究された理論で十分に裏付けがあります。ヨーロッパでは数百台もの稼働実績があり信頼性の高さも十分です。

従来のイオン導入では、表皮から1cmエリアでの吸収率が10%であるのに対し、アクシダームの吸収率は99%以上、2cmエリアではイオン導入が5%であるのに対し、アクシダームでは94%、6cmエリアではイオン導入が3%であるのに対し、アクシダームでは65%と、格段に性能が向上しております。

狙う効果

アクシダームは、当院では顔・首・デコルテ・背中・腹・腕・足などほぼ全身に活用可能です。具体的な効用は導入する薬剤によりますが、シミや色素沈着の改善、トランサミン(トラネキサム酸)を導入することによる肝斑の改善といったシミ治療の他にも、肌全体にツヤ・張りを甦らせ、しっとりと若返らせるアンチエイジング効果、乾燥肌や皮脂の改善、シワ・小じわ・タルミの改善、張りと潤いをもたらす効果、にきび・にきび跡・毛穴の開き・くすみの改善、皮脂脂肪セルライトの改善、脂肪分解薬剤、たるみ改善薬を導入することによる痩身やなど、様々な部位やお悩みに幅広く有効な治療法です。また、直接シミに働きかける治療法ではないため、レーザー治療や光・高周波治療との併用でさらに高い効果が期待できます。

  PAGE TOP