シミ、そばかすのレーザー治療なら、開院14年、治療実績60,000症例以上の肌のスペシャリストがそろう皮膚科 フェミークリニックへ

 シミ治療は専門の医師へ

シミの悩みをキレイに解決出来る唯一の方法は、「的確な治療」です。

シミは様々な種類が混在することがほとんど

シミの症例写真

シミを薄くしたい、シミを消したいとお悩みの患者さまですが、シミの症状や種類をご自身で正確に把握されるのは、非常に難しいことです。

当院にシミのお悩みでご来院いただく患者さまで、シミの症状が1種類のみであることは稀であり、ほとんどの方が複数のシミが混在しております。最も多い組合せは老人性色素斑と肝斑の併発ですが、そばかすやADMなどとも複数混在することも少なくありません。

またシミは基本的にはお歳を召される過程で目立ってくる場合が多いのですが、そばかす、肝斑については20代の方からのご相談もございます。見た目や年齢などで自己判断してしまうことは、誤ったケア方法にもつながる可能性があり、問題であると言えます。

シミ治療の第一歩は専門の医師によるカウンセリングから

シミだけでも種類を正確に把握することは難しいのですが、カフェオレ斑やベッカー母斑といった扁平母斑(いわゆるアザ)の存在もあります。アザは生まれつきのものが多いと思われていますが、思春期以降に徐々にあらわれる特徴をもったアザもあり、症状の把握は困難を極めます。

シミ治療は種類によって取り組み方が大きく異なります。また、ある種類に有効な治療法は、別の種類のシミには禁忌(やってはいけない事)とされるものがあります。

例えば、一般的なシミの症状である老人性色素斑やそばかすには、レーザー治療やe-maxなどを利用した光・高周波治療が有効ですが、これらの治療法は肝斑の治療には刺激が強く、色素増強の可能性があり禁忌とされます。

これは一例ですが、シミ治療の第一段階である、シミの症状診断における間違った判断や対処は、症状を悪化させる危険性があるのです。

フェミークリニックでは、シミ治療の第一歩として、専門の医師によるカウンセリングをお奨めしております。シミ治療60,000症例の実績から、様々な治療経験をもった、女性肌のスペシャリストである女性院長が時間をかけて、丁寧にカウンセリングをさせていただきます。そうすることで患者さまそれぞれのシミの症状を正確に把握し、正しい治療法の選定とスケジュールを決め、アフターケアまで含めて、しっかりとご協力させていただきます。

シミ治療の流れ

患者さまお一人お一人の肌状態にあった、オーダーメイドのシミ治療プランをご提案いたします。

無料カウンセリング

お悩みの部位、これまで受けた治療・ケアとその経過のヒアリング
シミ治療の全体的なご紹介

 

診察

シミの症状、種類を診断
具体的な治療法のご提案、経過のご説明

 

施術

最適な治療法を、最適な順序で実施
※通常は1~5回程度の施術。他施術との組合せや内服外用薬の併用も有

 

アフターケア

生活習慣の見直し
正しいスキンケア方法や化粧品のアドバイス

  PAGE TOP